FFMは、以下のようなニーズに対応いたします。


 できるだけ仲介を持たずに商品を売りたい
生産者の中間マージンを避けたいというニーズに対する提案です。
これは、生産者のいわゆる「3K」「5K」スタイルを生産者自らに改善していただこうという
提案 (弊社の掲げるビジネスモデルの原点)でもあります。

 鮮度を証明したい
魚介類の品質を左右する最も重要な因子のひとつに、鮮度を挙げることができます。
FFMは海洋・水産学研究で述べられるいくつかの鮮度指標の中でもK値に着目し、
産学連携体制にて魚肉鮮度のオンライン測定の可能性をK値を指標として追求しています。
純粋にK値を計りたいという研究機関のニーズはもちろんのこと、温度管理、流通管理、価格設定の細分化や、
品質の安全性監視への対応などといったニーズがあります。

 商品の流通過程を追跡したい
流通ラインをお持ちでない方はもちろんのこと、既に流通ラインを持っているがその追跡技術を持っていない
といった方々にもご提案いたします。

 自分たちの釣った活きのいい魚を高く売りたい  /  良い商品を安く大量に仕入れたい
FFMはWEBシステムとして市場機能を備えています。
市場のエリアを定め、エリア内で人々が自由に、且つ積極的に取引を行うことで、市場メカニズムが形成されます。
エリア内での漁獲数量や設定価格、需給バランス等を把握し有効活用することで、漁業従事者や地域の活性化などが期待できます。

 食品衛生基準をパスしていることを証明したい
工程や危害の防除といった管理レベルの高さを主張する食品衛生基準としてのHACCPやISO9000などを取得済みである場合、
FFMでの取引においてその主張を相手に証明できるか、といったニーズにお応えします。

 魚を食す文化をもたらしてほしい
魚を安全・安心においしく食べることのできる文化づくりに貢献いたします。



homeへ