Header image  

新デリバティブ支援システム
&借入金管理システム

 







Apreccia.3ポータルサイト AP3

About Apreccia3

1994年に”マーズラム”と呼ばれるスワップ取引&金利オプションのプライシングソフトウェアを販売して以来、弊社金融システムは60を超えるユーザ様からご愛顧いただいております。

しかしながら、金融リスク管理のパッケージ開発においては金融商品開発におけるスピードが早いためソフトウェア開発のスピードとのギャップに、どこまでも実需の後塵を拝する形から脱却できないジレンマにて開発を進めざる得ないものでした。

私達のアプローチはこのような開発におけるスパイラルから脱し、ユーザ様への十分なサポートを提供するためにはどのようなスタイル(ビジネスモデル)があるかを模索いたしました。

そもそも、餅は餅屋にお任せすべきと言った考えをするならば、私共が金融商品を解析し組み込むのでは遅いのです。そこで開発されたのが
金融商品構築のプロが自らのプライシング用として作り上げた成果物(ほとんどがExcelシート)をそのままポジション管理できる仕組みを提供すべきとの発想に基づき開発されたモジュールがXLSiorという仕組みです。

また、益々複雑化していくデリバティブ・システムのユーザ様に全てのパラメータ入力とサポート時のレスポンスの悪さを強要すべきでは無いとの視点でアプローチを試みました。

そこで私共は 明確なバイサイド指向にて問題解決を計るべくApreccia.3コンソーシアムを以て問題解決を図ることで、問い合わせにおけるタイムラグをなくし、即時性のあるソリューションを提供させていただくことを目指します。

尚、当システムは豊富な帳票出力により、一般事業法人の「借入金管理システム」としてもご利用いただいております。

コンセプト詳細等につきましてはここをクリックいただくか左記バナーをクリック願います。